閉じる 
Web集客 ホテルマーケティング ホテル業界ニュース

2023.11.21

2023.03.15

オーバーツーリズムがホテルに与える影響を逆手に取り、集客につなげるには?

観光客の増加により、一箇所に多くの人が押し寄せるオーバーツーリズムは、世界中で大きな話題となっており、ホテル・旅館業界にも影響が出る可能性が大いにあります。

オーバーツーリズムの影響は、宿泊料金の高騰、価格競争、ホテルにおける顧客満足度の低下などがあり、今や無視できないですが、オーバーツーリズムを逆手に取って集客すれば、顧客満足度を高めることができます。

今回は、オーバーツーリズムの影響を打ち消して顧客満足度を維持するために、ホテルができるマーケティング施策についてご紹介します。オーバーツーリズムにお悩みのホテル様は、ぜひ参考にしてみてください!

オーバーツーリズムでホテルに生じる問題とは

オーバーツーリズムとは、観光客が集中しすぎて、観光地や周辺地域の環境や文化に悪影響を与える問題です。オーバーツーリズムが引き起こすホテルにおける問題は多岐に渡り、代表的な問題点は以下の通りです。

空室不足:ピーク時にホテルが満室になると予約を断ることになるため、収益機会が失われることがあります。

過剰な客室清掃:大量の宿泊客がいると、客室清掃や支援スタッフの手配に大量の時間と資源が必要になり、コストがかさむことがあります。

スタッフのストレス:多数の顧客を受け入れることは、スタッフにとって大きな負担になる場合があります。繁忙期には、スタッフがストレスや疲労を感じる可能性が高く、サービスの質が低下することがあります。

清潔さの維持:大量の宿泊客がいる場合、客室や共用スペースを清潔に保つことが課題となります。

フロントデスクの混雑:多数の宿泊客がチェックインやチェックアウトを行うと、フロントデスクに混雑が生じ、長い待ち時間が発生することがあります。

追加の施設整備:オーバーツーリズムが予想される場合、増えた宿泊客を受け入れるための追加施設整備が必要になることがあります。

以上のように、オーバーツーリズムはホテルに多くの問題を引き起こす可能性があるため、ホテルでも適切な対策を講じることが必要となります。

需要があるからこそのホテル宿泊客誘致

多くの観光客が来てくれることは嬉しいですが、オーバーリズムによってホテルにも大きな影響があることがわかると、対策方法について悩んでしまう施設様が多いのが現状です。

そこで、ホテルでオーバーツーリズムに対してできるマーケティング対策について考えてみましょう。

①価格調整で需要をコントロール

まず、需要をコントロールするために、需要のピーク時には価格を調整することでオーバーリズムの対策ができます。ピーク時には価格を上げて需要を抑えることで、需要をコントロールすることができ、オフシーズンの需要を増やすためには、クーポンやセール企画をしたり、季節限定のイベントや宿泊プランを提供することも効果的です。

②コンテンツマーケティングで差別化

需要が過剰なため、競合施設と差別化しないと他の施設へと流れてしまう可能性があります。現地で働いているホテルスタッフだからこそ知っている穴場のレストランや観光スポットをSNSやブログで紹介してコンテンツマーケティングを行えば、競合他社との差別化を図ることができます。

さらに、あまり知られていないコンテンツを紹介することで観光客の分散ができ、混雑から起こる顧客満足度の低下も防ぐことができます。事前にSNSやブログで紹介する以外にも、現地でホテルスタッフが宿泊客におすすめすることで、ホテルの印象がよくなって良い口コミをしてもらえる可能性もあり、効果のある集客方法の一つです。

③滞在を充実させて顧客満足度を向上

オーバーツーリズムが原因で観光地の混雑が避けられない場合には、ホテル内での滞在を充実したものにすることで、顧客満足度を向上させることができます。たとえば、「おこもりステイ」や「ステイケーション」を楽しめる宿泊プランを提供することで、顧客がホテル内で過ごす時間を楽しめるようにすることができます。

ローカルな食文化を楽しめる料理教室やエクササイズレッスン、ガイドツアーなど、ホテル内で地域の文化やアクティビティーを紹介するアクティビティーなど、充実したサービスを提供することで、顧客に満足してもらえるようにすることができます。

まとめ

今回、オーバーツーリズムによってホテルに生じる問題と対策について取り上げましたが、いかがでしたでしょうか?

オーバーツーリズムが実際に起きているエリアでは、需要にあわせて競合施設が増える一方で、顧客満足度を上げてホテルのロイヤルティを増やさないと、観光客の数が減った際に集客ができなくなってしまいます。

今回紹介したマーケティング施策以外にも、公式サイトからの予約を増やすためには、まずサイトのリニューアルを検討してみましょう。公式サイトで予約の動線が作られていないと直接予約は増えず、手数料がかかるOTAへと頼らざるを得ません。

手軽に公式サイトからの予約を増やすには、ホテルにおける予約の最適化がされたデザインが使えるmicado rayoutがおすすめです。ホテル・旅館様を専門にマーケティング支援を行うmicadoだからこそたどり着いた“黄金デザイン”で予約を増やしたい施設様は、こちらから資料をご覧ください!

他の人はこちらも読んでいます

  • micadoの無料eBook

    今この記事をお読みの方にピッタリの教材はこちらの2つ!

    eBook一覧

    ダウンロード

    ダウンロード

    MORE FROM mint
    セミナー動画まとめ視聴
    動画で学べるホテルマーケティング
    会員限定コンテンツ
    無料登録で非公開の情報も見放題
    メルマガ登録
    常に最新のマーケティング情報を収集
    Contact
    お問合せ
    お気軽にご相談ください→
    Company
    会社概要
    詳しくはこちら→
    Recruit
    採用情報
    詳しくはこちら→