ホテルや旅館のブログ集客方法! ファンを増やす魅力的な3つの戦略

「ブログ」をイメージすると、「今さら古くない?」「今はSNSの時代じゃないの?」と思いますよね。
ブログの面白さや重要性は、マーケティングを理解すればするほど気付くことができるので、ぜひ最後まで読んでください。

今回は、ホテルや旅館のブログを活用した集客方法についてご紹介します。

なぜホテルや旅館はブログをやるべきなのか?

ホテルや旅館がブログを始めるべき理由は、「集客経路を拡げるため」です。

ブログで期待できる効果を細かくすると、認知度向上やホテルや旅館のブランド構築、広告費の削減、メールマガジンによる既存顧客へのアプローチ、公式サイトの閲覧数アップなど、まとめると集客力の向上です。

ブログ単体で集客力を伸ばしていくことも可能ですが、短期的に集客したかったり、より多くの人に訴求する場合などは、SNS運用と併用して情報発信をする更なる効果が期待できます。

インターネット上での検索が多様化してきたので、宿泊施設ではOTA以外の集客媒体を増やすことも重要視されるようになりました。

今までのブログは間違っていた!?

「ブログ」を更新しているホテルや旅館はよく見受けられますが、日常のブログやちょっとした紹介など、定期的に更新していても集客効果に繋がっているのか…..というのが悩みどころですね。

ブログ業界では「読んでもらえないコンテンツ(ブログ記事)は無価値に等しい」という厳しい言葉があります。

・何となくブログをやっている
・ブログの更新が重要だとネットに書いてあった
・とりあえず書けば集客に繋がるんでしょ?

どれだけブログを更新していようと、上記のような理由で運営しているようでは絶対に伸びません。また、読者が求めていない情報も無価値なコンテンツに当てはまります。

さらに現代のインターネットでは、多くの情報が溢れているので、情報が曖昧な100本のコンテンツより、1本で読者の悩みを解決するコンテンツの方が有価値です。つまり、量よりも「質」が重要ということです。

ファンを増やすブログの3つの方法

実際に、「どうやってブログを活用して集客できるようになるのか?」というお悩みを解決いたします。

①SEO対策

GoogleやYahooなどの検索結果において、特定のWebサイトが上位に表示されるように、Webサイトの文章や写真などの変更や追加など、構成を調整することを指します。

評価の基準は、Googleのルールに沿った対策が必要です。簡潔に言うと、ユーザーにとって有益な情報を提供することが評価されやすくなる要因となります。

②検索意図

GoogleやYahooなどの検索エンジンでユーザーが検索をした際に、その検索キーワードを入力した目的のことを指しています。また、検索されたキーワードでは、直接出てこないユーザーの隠れたニーズがあります。

キーワードを見ただけでの判断は難しいので、このような場合に検索意図を深く知るためには、下記にある「検索キーワードで検索結果を見る・関連キーワードを調べる・Q&Aサイトを見る」と主に3つの方法があります。

それぞれの宿泊施設によって、地域や施設タイプなどが異なることから、対策すべきキーワードも異なるので、まずは施設に関連するキーワードを取り上げて調べてみてください。

③キーワード選定

“キーワードプランナー”という、Google広告に出稿するために使用するもので、入力したキーワードまたは入力したキーワードの関連キーワードの需要が計測してくれるので、ブログ作成にあたって、どのくらいニーズがあるのかを調べることができます。

まとめますと、「誰に何を伝えたいのか」という部分を掘り下げることで、ブログでの集客効果は現れるようになります。それぞれのポイントを細かくした記事は下記に記載してあるので、興味のある方はぜひご覧ください!

①「SEO対策してますか?」〜ホテル・旅館に何度もお伝えするワケ〜
②「ココでしか読めない記事制作のコツ」とは?勝てるコンテンツマーケティング戦略
③【SEO対策】ホテル・旅館のWeb集客で重要となる「キーワード選定」とは?

ブログ集客による効果を最適化するために

「ブログ記事の数が増える=集客力が高くなる」というわけではなく、コンテンツの内容によっては少ない本数で大きな集客効果をもたらすことも可能です。

そのためにはブログの企画段階で内容を徹底したり、発信したコンテンツの分析を行い、見直しと改善をする必要があります。
ホテルや旅館がブログ集客に力を入れる場合には、競合施設や旅行メディアなどとの差別化要因のあるコンテンツを作成することです。

例えば、旅行メディアでは、”地域の観光スポット・おすすめグルメ・おすすめのホテルや旅館”の3つの要素をまとめた記事が見受けられます。
同じようなコンテンツにしてしまうと、有益な情報ではなくなるので、そうしたら情報量が多い旅行メディアを参考にしようと考えるユーザーの方が多いことが考えられます。

旅行メディアは数多く存在していて、色々な検索キーワードに表示されているので、ブログ集客を伸ばしていくためには“戦略的に考えること”が重要です。

「全てのユーザーに満足してもらおう」ではなく、「特定の層(施設のターゲット層)に満足してもらえる情報を発信しよう」という考え方になることです。

⭕️100人中10人のファンを獲得しよう
❌100人中100人にファンになってもらおう

旅行に関連したメディアやコンテンツが多くても、密な情報を発信するホテルや旅館はまだまだ少ないので、インターネット上でブランド構築の可能性は大きくあります。

まずは週に1回でもいいので、“SEO対策・検索意図の理解・キーワード選定”を意識しながら、ブログ記事を作ってみてください。

本気でブログ集客を考えているが、「方向性が明確に決まっていない」「”SEO対策”や”検索意図”を踏まえた書き方がわからない…」というホテルや旅館さんは、弊社のブログ(コンテンツマーケティング)の担当者とお話ししてみませんか?

弊社では初回限定でオンライン相談を行っているので、ブログ集客以外にもホテルや旅館のマーケティング戦略などに関する悩みも対応可能です。もし興味があれば、こちらのフォームからお申し込みください!

売上改善に成功した宿泊施設の取り組み事例6選