閉じる 
ホテル業界ニュース

2024.01.05

2023年の旅行業界を振り返って、新しい戦略を考える。これからのホテル業界とは?

2023年は、旅行業界にとって激動の1年でした。パンデミックの影響が残りつつも、旅行需要は徐々に回復してきました。しかし、世界経済の減速やインフレの高騰など、新たな課題も浮上しています。

このような状況下で、ホテル業界は生き残るために、新しい戦略を立てる必要があります。そこで、本記事では、2023年の旅行業界を振り返り、これからのホテル業界が取るべき方向性について考えます。

2023年の旅行業界の動向と変化

旅行業界のトップトレンドを毎年予測する「メガトレンド」が、ニューヨーク、ロンドン、そしてオンラインで再び開催されます。

昨年のニューヨークとロンドン開催では、約500名の参加者が集まり、GetYourGuide、マリオット・インターナショナル、エクスペディア・グループをはじめとする、旅行業界トップ企業のエグゼクティブから、以下のテーマに沿って興味深い講演が行われました。

1. 再び期待が高まる生成AI

生成AIは、テキストや画像などのデータを学習し、新しいコンテンツを生成することができます。旅行業界では、パーソナライズされた旅行プランの作成や、新しい観光地の発見など、さまざまな可能性を秘めています。

2. ブレンド型旅行が成熟期に

パンデミック以降、仕事と休暇を組み合わせたブレンド型旅行が人気を集めています。旅行先でリモートワークを行いながら、観光も楽しむというスタイルです。

3. 気候変動の影響がマーケティングからオペレーションへ

気候変動は、旅行業界にとって大きな課題です。持続可能な旅行の実践が求められており、マーケティングだけでなく、オペレーションにもその影響が及んでいます。

関連記事:ホテルで行われているサステイナブルツーリズムとは?取り入れやすい事例を厳選して紹介

4. 永続的な不安とともに生きる旅行者

パンデミックや政治経済の不安定さの影響で、旅行者は常に不安を抱えながら旅行しています。旅行業界は、このような不安を和らげるための工夫が必要です。

5. 大手銀行が旅行を新たな成長アセットとして注目

大手銀行は、旅行業界を新たな成長アセットとして注目しており、旅行関連の金融商品やサービスの開発に力を入れています。

6. アジア旅行の勢力図の変化:インドが新たな中国に?

中国経済の減速に伴い、アジア旅行の勢力図は変わりつつあります。インドは今後、旅行業界にとって重要な市場になることが予想されます。

7. どこにでも行ける旅行者たちの間で新たな目的地が注目を集める

テクノロジーの進歩により、どこにいても旅行を楽しむことができるようになりつつあります。仮想現実や拡張現実などの技術が、新しい旅行体験を提供しています。

8. ホテルは感情を新たなブランド基準に

ホテルは、単なる宿泊施設ではなく、感情的な体験を提供することが求められています。洗練されたデザインやおもてなしの心で、ゲストを感動させることが重要です。

9. 新しいスーパーラグジュアリー市場

スーパーラグジュアリー市場は、ますます細分化されています。プライベートジェットや豪華クルーズなど、究極の旅行体験を求める富裕層向けの商品が登場しています。

関連記事:売上が上がらないのは立地のせいじゃない。戦略的になれば売上を改善できる理由とは

10. TikTokが旅行先の検索でGoogle一強を崩す

TikTokは、Z世代を中心に急成長しているショート動画プラットフォームです。旅行業界もTikTokを活用して、若い世代への訴求を強化しています。

11. 航空会社は新方程式に挑む

価格設定の成功とコストの苦悩:航空会社は、収益性を高めるために運賃を値上げしつつ、コスト削減にも取り組んでいます。需要と供給のバランスを維持することは容易ではありません。

12. 民泊は透明性の新時代に突入

民泊業界は、透明性と信頼性を高めるための取り組みが求められています。予約プラットフォームの改善や、ホストの審査基準の厳格化などが進んでいます。

13. 旅行業界の人材像の変化

旅行業界は、多様性と包括性に富んだ職場環境作りが求められています。ジェンダーや人種、国籍に関係なく、誰もが活躍できる場が必要です。

14. 国境のボトルネックが旅行格差を拡大

入国審査の厳格化やビザ取得の難しさなど、国境のボトルネックは旅行格差を拡大しています。国境管理の改善が求められています。

15. ツアーオペレーターは長年求められていたソフトウェアソリューションを採用

ツアーオペレーターは、業務効率化と顧客満足度向上のため、長年ソフトウェアソリューションを求めていました。近年、ようやくニーズに合致したソリューションが登場し始めており、多くのツアーオペレーターが導入を検討しています。

16. 企画者は体験重視のイベントで消極的な旅行者を獲得

旅行業界は、パンデミックの影響で大きな打撃を受けました。旅行需要の回復に向けて、企画者は体験重視のイベントを企画することで、消極的な旅行者を獲得しようと取り組んでいます。

引用記事:https://skift.com/2023/12/14/a-look-back-at-megatrends-2023/

まとめ:ホテル業界への影響と今後の対応

ホテル業界で働く方々にとって、最新のトレンドを理解し、自社のサービスや戦略に取り入れることはとても重要です。2024年の旅行トレンドも把握して最新のマーケティング施策を行なっていきましょう。

2023年の旅行業界を振り返り、これからのホテル業界が取るべき方向性としては、以下のことが挙げられます。

・顧客ニーズの変化に対応する: 旅行者のニーズは、常に変化しています。ホテル業界は、このような変化に柔軟に対応する必要があります。
・新しいサービスの開発: 従来の宿泊サービスだけでなく、新しいサービスを開発する必要があります。
・人材確保: 人材不足を解消するために、人材確保に力を入れる必要があります。
・デジタル化の推進: デジタル化を進め、業務効率を向上させる必要があります。
・サステナビリティへの取り組み: サステナビリティへの取り組みを強化する必要があります。

ホテル業界の現状とは?2024年以降の動向を予測し、本質的に取り組むべきことをプロホテルマーケタが解説!」の記事も参考になるので、具体的なマーケティング施策をお探しの方は、ぜひ読んでみてください!

他の人はこちらも読んでいます

  • micadoの無料eBook

    今この記事をお読みの方にピッタリの教材はこちらの2つ!

    eBook一覧
    確実に直販を増やすWebサイト運用

    ダウンロード

    OTA運用は〇〇で売上が変わる!?~今からでも間に合うホテル集客の活用法~

    ダウンロード

    Contact
    お問合せ
    貴社の施設規模や課題に沿って
    最適なプランをご提案いたします→
    Company
    会社概要
    詳しくはこちら→
    Recruit
    採用情報
    詳しくはこちら→
    z