編集長のこだわり記事をご紹介

1.【予約が途切れない集客戦略】ホテル・旅館が今やるべきWeb対策とは?

「1ヶ月先まで予約を埋めたい」という方にオススメの記事です。安定した宿泊予約を獲得するためには、OTA集客だけでは厳しいですよね。Web全体で認知度や集客力を向上する施策を取り上げています。

5年後,10年後も宿泊施設が生き残るためには、デジタルマーケティングを駆使した集客戦略が必要です。さまざまな集客施策をご紹介しているので、まだ実践していないホテル・旅館様は、ぜひ実践してみてください!

2.【完全理解!!】ホテル経営を促進させるWebサイトの設計から集客改善

「宿泊予約に公式サイトって重要なんですか?」というご質問に対して、お答えした記事です。すでにお持ちの方は、今後の集客戦略に役に立つ情報も記載してあるので、公式サイト改善のためにご覧ください。

ホテルや旅館の経営を加速させるためには、公式サイトでのブランディングが欠かせません。日々のサイト分析を踏まえた宿泊施設の集客支援を行い、蓄積したデータを基に、Webサイトの設計から集客改善を取り上げました!

3.予約検討熟度を上げるために。ホテルの予約を増やす分析ツールとは?

「公式サイトからの予約に伸び悩んている…。」というご相談が増えています。同じような悩みを抱えている方は、こちらの記事を読むことで予約改善につながる方法をご紹介しているので、ぜひお役立ててください。

競合施設との予約競争を避けるために、ホテル・旅館は公式サイトの見直しや改善が必要です。本記事では、公式サイトから直接予約に結びつけるWeb上での対策を取り上げました!

4.ホテル・旅館の集客課題とは?長期的な効果が期待できる方法

「最近、宿泊業界の流れがわかりづらいです」という方は少なくないでしょう。宿泊施設内にいるからこそ、“見えない部分“ってありますよね。本記事では、数年先の宿泊業界を見据えた内容なので、ぜひ参考にしてみてください。

ホテルや旅館の集客面での課題は変化しつつあります。予約改善のためには、公式サイトの見直しや、自社マーケティングの強化が重要です。本記事では、これからの宿泊市場の流れを踏まえて、集客力の向上について取り上げました。

5.ホテル・旅館のブランディング戦略。予約競争を脱出する方法とは?

「例年より予約数が減ってきた…。」 このようなお悩みを抱えている宿泊施設様は増えてきたのではないでしょうか? 本記事では、ホテル・旅館がブランドを構築するために必要な要素をご紹介しています。

競合施設との予約競争に巻き込まれず、安定した宿泊予約を獲得していくためには、ブランディングやマーケティングが重要です。今回は、これまで書いた記事の中でもおすすめしたいものをご紹介させて頂きました!

他にもたくさん記事があるので、是非チェックしてみてください!記事一覧はこちらからご覧頂けます。

セミナーも開催中なので是非ご参加くださいませ!

投稿者プロフィール

渡邉典史
渡邉典史
デジタルマーケティングによる集客戦略を担当。独立後コンテンツマーケティングにおける企画立案から記事作成などを行い、サービス提供開始から最短2ヶ月で集客数6.5倍を達成。Googleアルゴリズムの研究を行い、SEO,MEO対策の目標達成が短期間で可能。海外経験を活かしインバウンドマーケティングの責任者としてホテル・旅館を中心に集客支援を行っている。