閉じる 
Web集客 ホテルマーケティング 認知の獲得

2023.12.13

2023.06.28

SNSがきっかけで購入するZ世代。ホテル・旅館で出来る集客施策とは

SNSがきっかけで購入するZ世代。ホテル・旅館で出来る集客施策とは

活発に旅行に行きたがるZ世代に来てもらえれば、ホテル側から何も仕掛けなくてもSNSなどで拡散してもらえるので、ホテル・旅館にとってZ世代は貴重な客層です。

インスタグラマーや友人のSNS投稿を見て宿泊先を決めるユーザーも多く、SNSが購入のきっかけとなっているのは今や当たり前となってきています。そこで本記事では、SNSがどうのように購入のきっかけとなり、どのSNSが一番影響を与えているのかについてご紹介していきます。

ホテルでSNSを担当されている方や、これからSNS集客に力を入れていこうとお考えの施設様は、ぜひ最後までご覧ください!

SNSをきっかけに購入を決めるユーザーの多さ

ホテル・旅館ではOTAでセールを行ったりクーポンを配信したり、お得になる施策でマーケティングを行っているかと思いますが、SNSでもユーザーにとってお得な情報を配信しているでしょうか?

THECOOと早稲田大学の「早稲田マーケティング研究会」が共同で行ったリサーチによると、過去1年間で割引に関する情報を目にした後、割引された商品・サービスを購入した平均頻度は、月に1回以上が約40%、続いて週に1回以上が約26%で、SNSや動画サイトが購入のきっかけに大きく貢献していることが判明しました。

THECOO、早稲田マーケティング研究会と共同で「Z世代の割引キャンペーン利用状況」に関する調査を実施

また、どのSNSがきっかけで購入へと至ったかについては、圧倒的にInstagramが多く、プロが撮影した綺麗な写真を投稿しがちなホテル業界ではあまり常識的ではありませんでしたが、SNSの影響力の大きさが良く分かるかと思います。

THECOO、早稲田マーケティング研究会と共同で「Z世代の割引キャンペーン利用状況」に関する調査を実施

SNSがいかに購入の際のきっかけとなるかご認識いただけたかと思いますが、SNSでもお得な情報を発信したり、SNS広告を配信することで、普通の投稿よりも目に留まりやすく、その場で購入に至らなかったとしても認知を得ることができます。

ホテル・旅館のSNSで良く陥ってしまいがちなポイントが、「ユーザーが求めている情報ではなく、施設側が発信したい情報を発信してしまうこと」です。もちろんプロが撮影した写真や動画素材は見栄えが良く、施設の魅力を伝えるのに必要不可欠ですが、星のやの様にブランディングを徹底した施設でない限り、あまりユーザーに求められていないことが多いです。

広告などでプロが撮影した素材を使うのはいいですが、SNSでも広告と同じ素材が使われていると広告感が強くなってしまい、広告に対してあまり良い印象を持っていないユーザーが離れてしまう可能性があるのです。

SNSをきっかけに購入してもらうためには、ユーザーの投稿(UGC)を活用したり、ユーザーにとってメリットのあるお得な情報などを発信しましょう。

ホテル・旅館ではどんなSNS集客が出来る?

ホテル・旅館でSNSマーケティングを行う場合、以下のような施策でSNSをきっかけとした購入を促すことが期待できます。

UGCの活用

SNSに慣れている世代はさまざまなシーンで広告と出会っているため、広告に対してあまり良い印象を持っていません。先ほども述べましたが、広告や公式サイトで使うような素材ではなくUGCを活用することで、口コミを見ているような感覚になるので、コンテンツが魅力であるほど、購買意欲を掻き立てることも可能です。

また、UGCのコンテンツを協力してもらう際にストーリーやDMでフォロワーと交流を行えば、ファンが増える可能性やInstagramにおけるアカウントパワーの蓄積もできるため、一石二鳥になります。

詳しくは、ホテルのUGCを蓄積する方法を解説!インスタで紹介されるアカウントの作り方とはの記事でも紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

インフルエンサーの活用

ホテル・旅館がSNSをきっかけとして購入を促すためには、インフルエンサーの活用も忘れてはなりません。旅行系に特化していないインフルエンサーでも十分効果は期待できますが、旅行系インフルエンサーに依頼すればどういったポイントが購入に影響を与えるかのポイントを把握しているので、高い効果が期待できます。

さらに、旅行系インフルエンサーであれば旅行に興味のあるユーザーがフォローしているので、旅行を考えていないユーザーよりもSNSをきっかけに購入を決める可能性も高く、インフルエンサーのキャスティングは慎重に行いましょう。

まとめ

今回は、SNSがどれだけ購入にきっかけを与えて、ホテル・旅館でどうやって集客に活かすべきかについてご紹介しました。SNSに力を入れる施設はどんどん増えており、ただ認知を獲得するだけでなく購入へと繋げることも可能です。

数々のホテル・旅館のSNSを監修して集客してきたプロが書いたこちらの記事も大変参考になりますので、まずは現在のSNS運用体制を見直したいという方はぜひご覧ください!

弊社では、ホテル・旅館を専門としてマーケティング施策をご提案しております。これまでご支援させていただきました全ての施設で売上改善に成功しており、最大で売上が1784%になった施設もございます。

SNSも集客に欠かせないと分かっているが、SNSが最初にやるべき事なのかお悩みの施設様は、無料のオンライン相談も行っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

他の人はこちらも読んでいます

  • micadoの無料eBook

    今この記事をお読みの方にピッタリの教材はこちらの2つ!

    eBook一覧

    ダウンロード

    ダウンロード

    MORE FROM mint
    セミナー動画まとめ視聴
    動画で学べるホテルマーケティング
    会員限定コンテンツ
    無料登録で非公開の情報も見放題
    メルマガ登録
    常に最新のマーケティング情報を収集
    Contact
    お問合せ
    お気軽にご相談ください→
    Company
    会社概要
    詳しくはこちら→
    Recruit
    採用情報
    詳しくはこちら→