閉じる 
ホテルマーケティング 売上改善 直接予約

2023.11.21

2023.06.26

旅館のホームページから予約が増えない!?Web制作会社の選び方と依頼するポイント

旅館のホームページから予約が増えない!?Web制作会社の選び方と依頼するポイント

昔からのホームページを利用しており、リニューアルを検討している旅館様が多いかと思います。あまりにも古いホームページだと、特に若年層にとっては使いづらく、公式サイトから予約しようと思っても離脱の原因になりかねません。

そこで本記事では、旅館のホームページを制作し直す際の注意点についてまとめております。サイトに関する知識がなく、どこから手をつければいいか分からない旅館のみなさまは、ぜひ参考にしてみてください!

なぜサイトリニューアルだけでは予約が増えないのか

せっかくOTA集客や自社予約のマーケティング施策を行っても、思うように予約が伸びずに悩んでいる旅館様は、ホームページが予約に最適になっているかどうか考えたことはありますでしょうか?

直接予約を増やして売上を伸ばすためには、ホームページが重要となります。ただ単にダサいから制作し直したい、という理由もあるかもしれませんが、ユーザーの行動パターンを分析して、予約に繋がりやすいホームページのデザインにしないと、膨大な予算をかけたのにあまり売上が伸びなかった、という結果になりかねません。

ホームページでの操作がしやすいデザインや、豊富なコンテンツ、SEO対策など、制作し直す際に考えることは山ほどありますが、一番忘れてはいけないのが「予約に繋がるかどうか」です。

それでは続いて、どうしたら予約が増えるのかについて詳しく解説していきますので、ホームページを制作し直そうか検討している旅館のみなさまは、最後まで読んでから今後の施策にぜひ活かしてみてください!

予約に繋がる旅館のホームページの特徴とは

まずホームページを制作し直そうか悩むポイントは、デザイン性かと思います。もちろんホームページがおしゃれであれば、施設に対するイメージも良くなりますし、デザイン性を優先したいお気持ちも分かりますが、予約までのユーザーの行動を分析してこそ、制作し直す意味があると思っています。

というのも、弊社で650社・4,000サイト以上を研究した結果、どういったデザインや要因が予約に繋がるかを導き出したのです。ここで分かったことは数々あるのですが、予約への導線を適切な場所に配置することが最も重要であることが分かりました。

旅館のホームページを訪れたユーザーには必ず理由があり、部屋の詳細を知りたいユーザーであれば、どんな部屋で滞在ができるかが気になるため、部屋のページを中心に行動をし始め、予約するかどうかを決めます。

部屋に関するページに予約導線がなければ、他のページへと移った際に検討熟度が低くなる可能性が高くなるため、検討熟度が高い場所(この場合、部屋ページ)に予約の導線を作ることで、予約がされやすくなります。

このように、予約に繋がるホームページには旅館のマーケティングノウハウが必要となりますので、制作会社を選ぶ際には注意しなくてはなりません。

旅館のホームページを制作会社に依頼する時の注意点

旅館の予約を増やして売上を上げるためには、これから紹介するポイントに対応できる制作会社へと依頼しましょう。

①SEO対策で選ぶキーワードのセンス

ホームページを制作する際に欠かせないのが、SEO対策です。ホームページを作っただけでは誰もアクセスしてもらえないため、どんな潜在顧客がいて、どんなキーワードで検索するのか把握した上でSEO対策を行う必要があります。

SEO対策に必要なキーワードは検索意図を十分に理解する必要があり、旅館に特化した知見を持っていないと、選ぶキーワードにもズレが生じる可能性があるため、なるべく宿泊業界に詳しい制作会社を選びましょう。

②予約システムについて知っているか

旅館のホームページに予約システムを導入しないと自動で予約が受け付けられないため重要ですが、旅館業界について詳しくない人は予約システムの重要性も理解していません。

ただシステムをリンクするだけでいいと思っているホームページの制作会社だと、もっとも予約に繋がりやすい予約システムの改善案も提案してもらえませんし、手数料を抑えられる予約システムも知らない可能性が高いです。

制作会社によっては予約システムの管理画面までメンテナンスしてくれる会社もあるので、せっかくホームページを制作し直すのであれば、検討したいポイントです。

②旅館の写真・動画素材の再検討

旅館の魅力を伝えるために写真や動画は欠かせませんが、ホームページを制作し直すのに写真や動画を別の撮影会社に依頼していると、制作会社とのイメージのすり合わせにミスマッチが起きる可能性があります。

撮影も出来る制作会社に依頼することで旅館のブランディングに合ったホームページを制作できますし、宿泊業界の知見があれば最も旅館の魅力を伝えることのできる素材を使用できるので、旅館側で思い込んでいるベストショットとは違った素材を提案してもらうこともできます。

関連記事:ホテルの写真撮影は約70%が失敗している…。成功させる3つのポイントとは?

まとめ

今回は、旅館におけるホームページ制作で必要な知識についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?ホームページは旅館の顔と言っても過言ではないため、ついデザイン性にこだわり過ぎて最も大事なことを忘れてしまいがちですが、予約へと繋がる導線がなければ売上は変わりません。

せっかくホームページを変えるのであれば予約を増やして売上を上げたいとお考えの旅館様は、ぜひMIRAYをご検討ください。誰でも簡単にホームページが制作できるツールで、宿泊業界に特化した弊社だからこそ導き出せたノウハウを詰め込んでおりますので、実際に導入した多くの施設様に売上の増加をご実感いただいております。
また、ホームページの制作に伴う写真撮影も弊社では行っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。数々のホテル・旅館様の売上を改善してきた経験から、最適な施策をご提案させていただきます。

他の人はこちらも読んでいます

  • micadoの無料eBook

    今この記事をお読みの方にピッタリの教材はこちらの2つ!

    eBook一覧
    短期間でデジタル広告から低コストで予約を獲得する方法

    ダウンロード

    ホテル・旅館のマーケティング運用チェックリスト

    ダウンロード

    Contact
    お問合せ
    貴社の施設規模や課題に沿って
    最適なプランをご提案いたします→
    Company
    会社概要
    詳しくはこちら→
    Recruit
    採用情報
    詳しくはこちら→
    z