InstagramがGoogle化!?キーワード検索時代にホテル・旅館が知っておくべきコト

ホテルマーケティング

ホテル・旅館でも欠かせない集客ツールとして活用されているInstagramですが、より認知度を上げることのできる機能が追加されます!

Instagramはハッシュタグやアカウント名でしか検索できなかったため、“Instagramの検索は使いづらい”と言われてきました。

ですが、検索したキーワードに関連するコンテンツは表示されるようになる「キーワード検索」の実装が着実に進んでおり、Instagramの世界にもSEO対策が入ってくると言われています。

アメリカ・イギリス・カナダなどを始めとする英語圏の6ヵ国ですでにキーワード検索の機能が導入されており、検索行動が活発な日本でも導入されれば大きな反響が期待できます。

本記事では、日本でも導入目前と言われているInstagramの「キーワード検索」の仕組みやホテル・旅館における集客効果について解説しています。

Instagramからの認知・集客力を強化したい考えていたり、すでに取り組んでいるホテル・旅館さまはぜひご覧ください!

Instagramのキーワード検索とは

今までのInstagramでは、ホテル・旅館の名前を指名して検索するか、ハッシュタグを使わないとコンテンツの検索ができませんでした。ですが、Instagram上で「ホテル」というキーワードで検索するだけで、ホテルに関するコンテンツが表示されるようになります

InstagramのCEO Adam Mosseri氏によると、この機能は同社内で「インタレストサーチ」と呼ばれており、まだ全てのキーワードには対応していませんが、一部のキーワードで検索ができるようになりました。

Instagramでキーワード検索ができるということは、InstagramがGoogleと同じような検索エンジンとして機能します。発展途中の機能のため、詳細なアルゴリズム等は明かされていませんが、コンテンツの種類やキャプション内容(投稿時に書く文章)、投稿された時期によって判断されるでしょう。

まずは英語での検索に対応した後に、日本語などの多言語にも対応する予定で、日本でも実装されれば大きな反響が予想されます。

Instagramを運営するFacebook Japanによると、日本の利用者がハッシュタグで検索する回数はグローバル平均と比べて5倍も多く、42%のユーザーが興味を持った企業のプロフィールを調べる傾向があります。

つまり、キーワード検索が実装されるとなると日本での反響はとても大きいものと考えられ、実装される前からInstagramを強化することで、ホテル・旅館の認知度への大きな貢献が期待できます。

関連記事:企業のSNS運用において欠かせない(#ハッシュタグ)を有効に活用する方法とは?

InstagramにもSEO対策が必要になる!?

InstagramがGoogle化するということは、InstagramでもSEO対策が必要になる可能性があります。

今までは一語でしか検索できなかったため、検索するキーワードがハッシュタグやプロフィールに書いてある情報がマッチしないと、関連するコンテンツが表示されませんでした。

キーワード検索が実装されれば、「キャプション」と呼ばれる、投稿する時に作成する文章に含まれている言葉も検索キーワードの対象となるので、Googleの検索結果のように表示順位を争う時代が到来するかもしれません。

ホテル・旅館のウェブマーケティングにおいて、集客力の向上や直接予約の獲得のためにSEO対策が重要であることは、ご理解いただけているかと思います。ですので、キーワード検索時代が到来すれば、Instagramにおけるホテル・旅館の集客力がぐんと伸びることもお分かりいただけるのではないでしょうか。

また、キーワード検索ができるようになることで、ホテル・旅館の公式アカウントをタグ付けしていない投稿や、ハッシュタグ・位置情報が付いていない投稿も見つけられるようになるため、ユーザーにとっては参考材料が増え、ホテル・旅館にとっては「ソーシャルリスニング」がしやすくなります。

ソーシャルリスニングとは、SNS上でのユーザー同士の会話やコメントなどのユーザーの声を聞いてリスク管理やサービスの改善に活用することです。キーワード検索で新たに発見できたユーザーの声を聞くことで、ホテル・旅館の集客や公式サイトへの誘導、ファンの獲得などが期待できます。

将来を見据えて今のうちからInstagram強化を

写真や動画でホテル・旅館の魅力を最大限に伝えることができるInstagramは重要だ、と以前からお伝えしてきましたが、キーワード検索についての本記事を読んだことで、より一層Instagramの重要性をご理解いただけたのではないでしょうか?

Instagramでホテル・旅館のファンを獲得するには、UGCを活用したりインフルエンサーマーケティングなど、複数の施策を試す必要があります。その他のSNSマーケティング施策については、ホテル・旅館必見!SNSマーケティングで認知度を上げる方法の記事でも紹介しているのでぜひお役立てください!

ホテル・旅館の集客には、InstagramをはじめとしたSNSの運用が効果的です。弊社では、ホテル・旅館のSNS運用や直販率を上げるためのSEO対策、ブランディングなど、たくさんの宿泊施設さまの売上を上げるお手伝いをしてきた豊富な経験から、独自のノウハウでマーケティングのコンサルティングを行っています。

ホテル・旅館さまで自走できるように、ノウハウの共有と同時にマーケティング担当者の育成も行っているので、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

また、宿泊施設さま向けの無料オンラインセミナーを毎月開催しております!他社では聞けないホテルや旅館の集客戦略やデジタルマーケティングに関するセミナーを行っているので、ご都合がよろしければぜひご参加ください。無料で視聴可能な過去のセミナー動画も大変人気となっていますのでぜひお申し込みください!

最新記事の情報は、弊社のTwitterにてご確認ください。

あなたにおすすめの無料eBook

売上改善に成功した宿泊施設の取り組み事例6選

予約がキャンセルされにくいWebサイトの仕組みとは

OBOへの取り組み2020年以降の宿泊業界の流れとは

おすすめのeBook

近日開催のセミナー

大手予約エンジン4社の特徴を徹底分析〜直接予約を増やすために改善すべきポイントを解説〜

開催日:2021年12月08日(Wed)

セミナー情報を見る

おすすめ記事

  • micadoのサービス