メルマガの開封率&予約獲得率の向上!〇〇をするとユーザーは動く

ホテル・旅館の魅力を伝えるためにメール配信をしている宿泊施設さまも多いかと思いますが、メールの開封率や予約獲得率を向上するためにはマーケティング力が必要になります。

そこで今回の記事では、メールマーケティングの重要性やメールの開封率と予約率を上げるためのキャンペーンについて解説します。

メルマガの運用や成果に悩んでいる宿泊施設さまはぜひお役立てください!

メールマーケティングが欠かせない理由

メールマーケティングの重要性については、メールマーケティングをホテルで活用するには?効率的に売上を上げる方法の記事でも紹介しましたが、ユーザーはメールを開封しなくても、日々受信ボックスのチェックはしています。

メール配信を購読しているということは、少なくともホテル・旅館について興味は持ってもらえているので、どうしたら配信解除されずにメールを開封してもらうかの工夫が必要になります。

まだホテル・旅館を訪れたことのない見込み客でもメルマガを購読する場合があり、見込み客はホテル・旅館がどんなユニークなプランを出しているのか、また、一番お得なタイミングを狙うために定期的にメールをチェックしています。

見込み客の場合、予約時のお客様データや滞在時のリクエストなどを通して情報を蓄積できていないのでセグメントが難しいですが、メルマガ登録の際にできるだけデータを集めることで最適なオファーができるようになります。

一度滞在している宿泊客であれば、蓄積したデータをメールマーケティングでも活用し、誕生日や特別な記念日、趣味・趣向にあったメールを送ることでリピーターになる見込みがあります。

また、リピーターはホテル・旅館に対してすでに満足しているので、支払う金額に寛容な傾向があります。そのため、リピーター獲得は利益の向上につながり、最適なマーケティング施策で行うメルマガはリピーターを生み出すことのできる最高のツールなのです。

開封率と予約率を上げるメルマガキャンペーン

メルマガの開封率を上げることで初めて宿泊予約につなげられるので、メルマガで行うキャンペーンはとても重要になります。では、どういったキャンペーンが開封率と予約率を上げる要因となるのでしょうか。

まず、見込み客に対しては、「初めて宿泊するお客様限定!〇〇円割引」というようなキャンペーンが効果的です。ホテル・旅館のコンセプトやターゲットによっても異なりますが、ホテル・旅館は比較的高単価なため、ハードルが高いと感じてしまう人が多いです。

そこで、最初のハードルを少しでも低くすることで見込み客から顧客になってもらい、リピーターへ育成します。宿泊施設側からしても、新規顧客の獲得はリピーター獲得よりハードルが高いので、新規顧客のみをターゲットにしたメールを送ることで、開封率と予約率の向上が見込めます。

一方リピーターには、「リピーター限定の宿泊クーポン・特典付与」など、リピーターだからこそ受けられる特別なベネフィットを提供します。たとえば、ホテル・旅館内で利用できるクーポン券や、アーリーチェックイン・レイトチェックアウトなどの特典があることをメールで宿泊したことのある顧客にのみ知らせることで再訪問を促し、リピーター獲得を目指します。

ここで重要なのが、メルマガのタイトルを一目で理解できるキャッチーなタイトルにすることです。ユーザーは日々たくさんのメールを受信するので、タイトルで開封するかどうかを判断します。ですので、キャンペーン内容にこだわるよりもタイトルに力を入れた方が開封率が上がり、宿泊予約の獲得につなげることができます。

また、リピーターの育成には顧客管理がとても重要です。宿泊時期や宿泊回数、消費金額、宿泊動機・目的などの情報を蓄積することで、それぞれの顧客に合ったメールを配信できるのでより高い開封率と予約率が期待できます。

関連記事:ホテルのリピーターを増やすにはどうしたらいい?宿泊後のマーケティングでリピーター獲得!

成果を出すメルマガ配信で準備すべきこと

どういったキャンペーンを打ち出すべきか分かったところで、メールマーケティングの効率化のために活用すべきツールについて解説していきます。

メールマーケティングツール

マーケティングオートメーション(MA)ツールと呼ばれるツールを使うことで、メール配信とマーケティングを同時にできます。名前の通り自動でできるため、ユーザーの行動や属性などを分析して、それぞれの人に最適な方法でマーケティングを行ってくれます。

郵送費や印刷費・人件費など物理的なコストが多くかかるチラシやダイレクトメールとは異なり、メール配信は低コストで運用できるため、利益の向上ができます。

また、メール配信をするだけでなく効果検証ができるため、開封率やクリック率などのデータを得ることで、次回以降のマーケティング施策へと活かすことができます。

メール配信ツール 

メール配信ツールは、ユーザーに向けて一斉に配信できるツールで、配信したあとの効果測定や配信ミスによる情報漏洩の予防、セグメントしたターゲット別にメールを配信できます。

開封率やクリック率の集計だけでなく、曜日や日付などの時間帯も分析してくれ、セグメントをもとに、どんな属性の人が開封・クリックしているのかまで分析してくれるツールもあります。

開封率と予約率を上げるにはマーケティングが必要

今回紹介したように、膨大な量のメールを配信し、データを管理するには専用のツールが必要となります。マーケティングをデジタル化することで、大幅な労力を減らし業務の効率化が図れます。

とはいえ、ユーザーの分析や最適なマーケティング戦略には専門の知識が必要になります。そこでマーケティング会社にお願いすることも、ホテル・旅館の利益最大化には欠かせません。

ホテル・旅館のコンサルティング会社へ依頼する方法を解説!未来を見据えた計画力が売上を左右する?の記事では、マーケティング会社がどういった業務を行っているのかについても紹介しているのでぜひ参考にしてみてください!

弊社では、ホテル・旅館経営の最適化に必要な公式サイトのSEO対策やOTA運用、ブランディングなど、豊富な経験から独自のノウハウでお手伝いさせて頂いています。ホテル・旅館のマーケティング担当者の育成も行っているので、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

また、宿泊施設さま向けに無料で参加できるオンラインセミナーを毎月開催しております!他社では聞けないホテルや旅館の集客戦略やデジタルマーケティングに関するセミナーを行っているので、ご都合よろしければぜひご参加ください。過去のセミナー動画も無料で視聴可能なのでぜひお申し込みください!

 

売上改善に成功した宿泊施設の取り組み事例6選

投稿者プロフィール

髙橋瑞希
髙橋瑞希
ホテル・旅館の集客戦略やブランディングなどの情報を発信し、mint(micado hint)のメディア運営を担う。海外のホテルマーケティングを研究し、新たなデジタルマーケティング施策を推奨しながら、宿泊業界に貢献をする。