目指す未来があるなら、
考える前に行動せよ。
行動しないのであれば
その夢は今すぐ捨てよ。

What is micado?

なぜmicadoなのか

micadoという社名は、「more I can do.」から来ています。意味は「もっとできる。」私たちは、これまで多くの企業様で売り上げ改善や採用目標の達成をしてきました。だからと言って、成長を止めていい訳ではありません。「まだやれることはある。」「私たちならもっといいサービスを提供できる。」とそう思い続けています。また、この言葉はお客様に向けた言葉でもあります。「そんなところで止まっていてはダメだ。」Webでお客様が想像できなかった様な未来をお見せしていきます。

お客様にとっての希望になる

micadoの仕事は簡単ではありません。お客様の費用負担を抑えて最大限のパフォーマンスを発揮するには、ダラダラと仕事していては時間がかかるばかりですし、コストのかかる専門家に発注していては費用が増えてしまいます。なので私たちは一人一人の能力を最大限に高めて、時間もコストもかからない仕事を目指します。micadoの仕事は簡単ではありません。年間で200を超える本や論文を読みます。覚えることは膨大で、仕事は絶対に手を抜けません。でも、その苦労があるからお客様が喜んでくれるのです。

楽しくない仕事なら辞めた方がいい

仕事において最も大事なのは、本人が仕事を楽しむことだと思います。つまらなそうに仕事している人にお客様はお金を払いたくないですし、成果が出たときに一緒に喜びを分かち合いたいと思わないでしょう。それに、朝起きて活動している時間の7割以上を占める仕事の時間を、心から楽しめないのはいい人生とは言えないのではないかと思ってます。人生を選択する自由があるなら、自分が心から楽しめる仕事を選ぶことから初めて欲しい。micadoのメンバーには、楽しい人生を送って欲しい。

Founder

CEO 田代 貴彦
Takahiko Tashiro

これは僕の持論ですが、本当にやりたいことは気付いたらやってしまっているもので、そこに理由や、やらない言い訳は存在しないと思っています。もし、理由も分からず走り出してしまう様な夢に出会えていないなら、今持ってる夢は捨てて新しい夢を探す事に全力を尽くすべきだと思います。僕は23歳で会社を作り、560社以上の企業様のお手伝いをしてきました。もしあなたがmicadoに出会うことで動き出せるのであれば、それほど嬉しいことはありません。

お客様からの「ありがとう」を頂くためには、一つひとつの仕事と丁寧に向き合わなければなりません。「考えて働く」ってとても難しいことですが、毎日作業をするだけのような日々を過ごしてしまう方が怖いと思っています。もしmicadoを設立していなかったら、今の僕は作業をするだけのような毎日を過ごしていたかもしれません。働くなら全力で働く、遊ぶなら全力で遊ぶ。仕事だけでなく、人としても成長できる環境がmicadoです。

COO 渡邉 典史
Norifumi Watanabe

Future

この企業に入った自分にはどの様な未来が待っているんだろう?
様々な不安や希望がある中で、このページで目を止めてくれた
そんなあなたに読んで欲しい。micadoとあなたの未来について。

micadoの目指す未来
あなたとの働き方

Past

micadoが設立された当初のことや、ここまでの歩みについて
メンバーには知っておいてもらいたい、代表二人の思いと
あの日決めた様々なことをまとめてみました。

あの日決めたこと
これからも守ること