閉じる 
Web集客 ホテルマーケティング ホテル業界ニュース

2023.11.21

2023.03.01

2023年の訪日外国人は2,000万人超え!?ホテル体験を向上してサービス改善をするDXへの取り組み

2023年の訪日外国人は2,000万人超え!?ホテル体験を向上してサービス改善をするDXへの取り組み

2023年には訪日外国人旅行者が2,000万人を超えると予測されており、ホテル業界は需要増に対応した集客を行う必要があります。本記事では、訪日外国人の需要による影響、ホテル業界が提供できるサービス、インバウンド集客のポイントについて解説します。

​​訪日外国人需要の増加がもたらすもの

2023年以降の訪日外国人数の高まりは、日本特有の観光資源、交通インフラの整備、政府による訪日外国人向けマーケティングなどが主な要因です。

近年、観光を行うためのモバイル技術の利用は急速に拡大しており、日本は世界経済フォーラムの「旅行・観光競争力指数」で2019年に9位にランクインしました。さらに、コロナ禍で旅行に行けなかった分、需要が高まっており、より多くの外国人観光客が日本を訪れることが予想されています。

訪日外国人の満足度を向上させるサービス

訪日外国人の満足度を最大化するためには、ホテル関連のエンターテインメントや交通・通信の利便性が優先されており、外国人観光客の文化的嗜好や国籍に合わせたサービスも付加価値となります。たとえば、翻訳機の無料レンタル・スマホ充電器レンタルなどのサービスは満足度が上がる可能性があります。

また、ホテルのWebサイト予約システム、デジタルガイドも、外国人観光客のニーズや嗜好を考慮する必要があります。

Webサイトを多言語に翻訳したり、使い勝手の良い予約システムを導入することで、外国人がサイトを使う時の利便性が向上して簡単に予約ができます。さらに多言語のデジタルガイドを活用することで、ショッピングや観光、エンターテインメントなど、各地域の情報を提供でき訪日外国人の満足度を上げられます。

訪日外国人向け集客のポイント

ホテル業界は、接客レベルを上げること、接客スタッフが多言語に精通していることは重要ですが、外国人観光客を誘致するためのマーケティング・キャンペーンを行う必要があります。

広告・ソーシャルメディア・ブログなど、従来のマーケティング手法とデジタルマーケティングの両方を活用することで、商品やサービスの最新情報を効果的に伝え、訪日外国人に認知されやすくなります。さらに、特定の国や地域に特化したコンテンツを作成することで、潜在的な顧客層にアプローチしやすく、予約数の増加に繋がります。

まとめ

訪日外国人需要の高まりは、ホテル業界にとって大きな集客チャンスです。ウェブサイトの多言語化、デジタルガイドの作成、優れたカスタマーサービスなど、外国人顧客向けにカスタマイズされたサービスを提供することで、訪日外国人に満足のいく体験をしてもらうことができます。

さらに、従来のマーケティング手法とデジタルマーケティング手法を駆使して、日本に行きたくなるようなコンテンツを海外に発信することでより多くの顧客を獲得することができます。

650社以上のWebサイトを分析してきたmicadoが無料配布しているeBook(電子書籍)では、マーケティングで成功した事例集やお金を払わないと得られないノウハウなどを公開しております。

「社内のマーケティング力を上げていきたい」や「予約を増やすOTA集客のノウハウが知りたい」など、成功事例をつくりながらノウハウを蓄積していくコンサルティングをご希望のホテル・旅館様は、無料でオンライン相談も行なっております。

他の人はこちらも読んでいます

  • micadoの無料eBook

    今この記事をお読みの方にピッタリの教材はこちらの2つ!

    eBook一覧
    認知で終わりならマーケターはいらない

    ダウンロード

    ホテル・旅館のマーケティング運用チェックリスト

    ダウンロード

    Contact
    お問合せ
    貴社の施設規模や課題に沿って
    最適なプランをご提案いたします→
    Company
    会社概要
    詳しくはこちら→
    Recruit
    採用情報
    詳しくはこちら→
    z