ブログのアクセス数を増やすには?伸び悩むブログの3つの改善

ブログというと自分の日常や興味のあることを発信するイメージがあると思いますが、ホテル・旅館で運営するブログのアクセス数を増やせれば認知度の向上が期待できます。

ただ記事を面白くしたり量産するだけでなく、ブログのアクセス数を増やすにはさまざまな工夫が必要になります。

そこで、本記事ではアクセス数が増えるメリットや3つの改善策について解説しています。ホテル・旅館でブログを運営しているのになかなかアクセス数が伸びずにお悩みの方はぜひご覧ください!

ブログに取り組むメリット

ホテル・旅館の雰囲気を伝えるためにブログを運用している方も多いかと思いますが、ブログに取り組むメリットがわかれば、よりアクセス数を増やすことができます。

ブログはウェブ上に残り続けるので長期的に集客ができ、一時的な効果しかない広告と比べてコストパフォーマンスの点で優れています。ブログからの流入で見込み客が増えると宿泊予約の獲得も期待できますが、アクセス数にだけ囚われてはいけません。

アクセス数が増えても宿泊施設の魅力まで伝えることができなければ、「クリックしただけ」の人が増えるだけで、なかなか集客へとつなげることができないでしょう。

そこで、ブログのアクセス数を増やしながら集客力を高めるためにもSEO対策・タイトル・クオリティ」の3つが鍵となります。

アクセス数はSEO対策で決まる

「SEO対策」というワードを聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

SEO対策とは、特定のキーワードで検索したときに検索結果で上位に表示させる対策のことです。需要のあるキーワードを選定することでアクセス数の向上が期待できます。

しかし、需要のあるキーワードは競合サイトが多いので、検索数の多いキーワードはなるべく避けたいところです。では、どうしたら最適なキーワードを選定してアクセス数を増やすことができるのでしょうか?

そこで、「ホテル・旅館のセールスポイント」を一度整理する必要があります。

自分たちのホテル・旅館の強みは何なのかを理解し、ユーザーのニーズとマッチするかを確認します。ニーズとマッチできれば徐々に検索結果で上位に表示されるようになり、ブログのアクセス数を増やすことができます。

関連記事:SEO対策の効果的な「キーワード選定」の方法とは?ホテル公式サイトのアクセス数が飛躍的に向上するノウハウ公開

ブログ記事のタイトルによってクリック率が変わる

ブログのアクセス数を上げるのに重要なのは、ずばり「タイトル」です。

検索してブログを訪れるユーザーでも、サイト内を回遊していておすすめ記事に出会うユーザーでも、ページタイトルでクリックするかを決めます。タイトルはいわばブログ記事の顔なので、タイトルだけで読むメリットが分かるとクリックされやすくなり、アクセス数が上がります

SEO対策に必要なキーワードをタイトルの最初の方に入れると、検索したキーワード(=ユーザーが求めている情報)と一致するのでクリックされやすくなります。

また、タイトルに具体的な数字を入れたりキャッチーなフレーズを入れることもアクセス数を上げる要因となり、「読んでみたい」と思わせるタイトルをつけることが重要です。

ターゲットを明確にしてブログの質を上げる

SEO対策が行えても、ユーザーに有益な情報を提供できなければ離脱の原因となってしまいます。

せっかく読んでみたいと思ってもらっても、必要とされている内容でなければ、最後まで記事を読んでもらうことができません。Googleが公表しているように、検索結果での上位表示には「ユーザーにとって有益な情報を提供しているか」が重要になります。

ホテル・旅館のセールスをしているだけでは、ユーザーにとっては有益な情報とならないので、観光地の情報や地域ならではの文化など、ブログ記事の質を上げる必要があります。

Googleでは、「E-A-T」と呼ばれる高品質なコンテンツを評価しています。「E-A-T」とは、Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)の頭文字を取ったもので、「第三者から見ても引用する価値があり、信用できる人・企業が書く専門的な記事」が評価されています。

つまり、「E-A-T」の3つを網羅できれば検索結果で上位に表示されやすくなり、ブログのアクセス数を増やすことができます。

また、ターゲットを明確にすることもブログ記事の質を高めるために重要です。どんな人に読んで欲しいのか、ブログ記事を読むことでどんなメリットがあるのかを想定することで、よりブログ記事の質を高められます。

関連記事:ホテルのコンテンツマーケティングとは?熱狂的なファンを増やす手法を解説!

「広告」要素の扱いは慎重に行う

ブログ運営の目的は、ホテル・旅館の知名度を上げて宿泊予約の獲得をすることなので、思いがけずホテル・旅館の宣伝をしてしまう場合があります。

日常生活で広告が溢れている中で、日々消費者は「広告」要素が強いものを避ける傾向があるので、ブログ記事を作成する際には、ホテル・旅館の宣伝ではなく、あくまで「ユーザーに有益な情報を届ける」ことを念頭に置かなくてはなりません。

ブログで集客を狙うことはコンテンツマーケティングの一種で、やっぱり効果的…。コンテンツマーケティングで売上を伸ばす4つのポイントとは?の記事でも、アクセス数を上げて売上を伸ばすために必要なことについて解説しているのでぜひお役立てください!

弊社では、ホテル・旅館経営の最適化に必要な公式サイトのSEO対策やOTA運用、ブランディングなど、豊富な経験から独自のノウハウでお手伝いさせて頂いています。ホテル・旅館のマーケティング担当者の育成も行っているので、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

また、宿泊施設さま向けに無料で参加できるオンラインセミナーを毎月開催しております!他社では聞けないホテルや旅館の集客戦略やデジタルマーケティングに関するセミナーを行っているので、ご都合よろしければぜひご参加ください。過去のセミナー動画も無料で視聴可能なのでぜひお申し込みください!

最新記事の情報は、弊社のTwitterにて配信しています!

売上改善に成功した宿泊施設の取り組み事例6選

投稿者プロフィール

髙橋瑞希
髙橋瑞希
ホテル・旅館の集客戦略やブランディングなどの情報を発信し、mint(micado hint)のメディア運営を担う。海外のホテルマーケティングを研究し、新たなデジタルマーケティング施策を推奨しながら、宿泊業界に貢献をする。