2020年版ホテル・旅館向けASPのおすすめの選び方

ASPを選ぶときのポイント

 ASPとは「Application Service Provider」の略で、インターネット上でアプリケーションを利用するサービスやそのサービス提供者のことを呼びますが、ホテル・旅館においては予約システムや決済システムを自社で開発しなくても導入することができるものであるという認識で問題ないと思います。

ではこのASPですが、選ぶときには重要なポイントがあります。この記事の最後で前回書いた「ホテルのWebコンサルタントが教える!ホテル・旅館向けASPの重要性」のご紹介もしていますので、是非最後までお読みくださいませ。

では早速、ホテル・旅館がASPを選ぶ際のポイントに分けてご紹介していきます。

ポイントは3つあります。

・プランページで写真が複数掲載できるか
・デザインを自由に変更できるか
・スマートフォンに対応したページ作成ができるか

それぞれの理由は以下です。

プランページで写真が複数掲載できるか

560社以上コンサルティングをしていると、ASP内のプランページに掲載している写真を軽視しているホテルや旅館様を多くお見かけすることがあります。

では、ASPでの写真を軽視するとどの様な影響があるのでしょうか?

それは、「ASP内でのページ離脱です。」

ほとんどのホテルや旅館のサイトで、離脱率(サイトを離れる確率)が高いページはASPで作成したページでした。これは、施設サイトからASPに移動したユーザーがASPの使いづらさや、デザインの見づらさ、施設の良さの伝わりづらさから来ています。

そのため、写真を複数掲載できないと、ホテル・旅館に泊まったときのイメージが湧かず、宿泊予約をする意欲が下がってしまい離脱に繋がると考えられています。

飲食店で写真の少ないメニューを見せられているのと同じ感覚であると思って頂けるとイメージしやすいかと思いますが、行ったことのない施設の写真が無いのに、プランを選ぶというのは、同様に困ってしまい、飲食店と違い店内に入っていませんので、気軽に離脱されてしまいやすいということです。

デザインを自由に変更できるか

こちらは、ホテル・旅館のASPに限らず重要なポイントになりますが、具体的にどの様なデザインの自由度が重要なのかが気になるポイントだと思います。

 よくあるポイントは「プランページから他のプランページへの移動ができるか」という点です。イメージ図を作成しましたので、下記をご覧ください。

こちらの赤枠内が、プランページ間の移動を可能にするデザインです。このプラン紹介があるのと無いのとでは、予約数にものすごく大きな差が現れます。

そのほかにも、写真のサイズや配置、ホテルのイメージカラーに背景を変更できるか。などデザインにはブランドイメージを浸透させる重要な役割もありますので、ASPでのデザイン自由度は重要と言えます。

スマートフォンに対応したページ作成ができるか

スマートフォン対応は今や常識になっていますが、それにうまく対応できているASP提供会社はまだまだ少ないのが現状です。今や、ホテル・旅館の予約はほとんどのユーザーがスマートフォンで完結させています。これまでお手伝いしてきた施設の平均で60%~70%がスマートフォンであることが分かっています。

スマートフォンに対応していないサイトは、PCの画面をスマートフォンサイズに凝縮して表示するため、文字は読めないほど小さくなってしまいます。

また、スマートフォンにサイズは対応しているASPでも、スマートフォン特性のニーズに対応できていないASPはほとんど見かけません。

それは、「ボタン」にあります。

パソコンではマウスカーソルを合わせると色が変わったり、カーソルが矢印から指の絵に変わるため、クリックできるとわかるのですが、スマートフォンではその様な予備動作はありません。

そのため、「このボタンはクリックできそう!」という直感的な操作感が重要になりますが、いまだにテキストに下線を引いただけのボタンや、指でクリックするには小さすぎるボタンを多く見かけます。

スマートフォン対応は、サイズ調整だけでなく「直感的にクリックの可否を感じ取れる」その様なボタンが好まれるということを覚えておいて頂ければと思います。

今回の記事では、ASPの選び方についてご紹介させて頂きました。せっかく予約しようとしてくれたユーザーを、サイトのデザインだけで逃してしまうのはもったい無いですよね。ASPを見直して、離脱率を下げる取り組みを是非試してみてください!

やってみたけど、よくわからない。理屈は分かったけど何をすればいいかわからない。などあれば無料Web診断を受けて頂くことをおすすめします。
株式会社micadoのホテル・旅館サイト無料診断は下記のフォームから申し込みできます。予約が埋まりやすいこともあるので、まずはお問い合わせしてみてください。

株式会社micado「無料Web診断」は以下からお申し込みできます。

投稿者プロフィール

田代 貴彦
田代 貴彦
株式会社micado 代表取締役社長
19歳から、デジタルマーケティングのコンサルタントとして活動を開始。Web上でのユーザーの行動データを分析し、最適なユーザー体験を提供するためのWebサイト改善を最も得意とし、最短15分でユーザーの行動特性と心理分析を行うことが可能。これまで複数の上場企業を含む560社以上の企業のWebサイトを分析し売上改善を行ってきた。ウェブ解析やWebサイト制作、広告運用などのWebマーケティングに関するセミナーに数多く登壇している。