閉じる 
OTA集客 国内OTA 海外OTA

2023.11.21

2023.04.17

ホテルのプラン登録を代行するなら知っておくべきコトと業者を選ぶポイント

ホテルのプラン登録を代行するなら知っておくべきコトと業者を選ぶポイント

ホテルのプラン登録は、登録する媒体が複数あるために多くの手間と時間がかかり、ホテルスタッフの負担が大きく、集客施策に力を入れられていない施設が多い傾向があります。

そこで、プラン登録を代行業者に依頼することで、ホテルスタッフの業務負担を減らし、より効率的な集客施策を実現することが可能です。本記事では、ホテルがプラン登録の代行をお願いすることで得られるメリットや、気を付けるべきポイントについて紹介しておりますので、効率的な集客をしたいホテルの担当者様は、ぜひ最後までご覧ください。

ホテルでプラン登録を代行するメリット

ホテルのスタッフが、自社ウェブサイトや複数のOTAなどにプラン情報を登録する作業は、非常に手間がかかるものです。代行業者に依頼するとプラン情報の登録業務にかける時間を削減することができ、自社の業務やマーケティングに専念できます。

より質の高いサービスを提供するための施策を考えたり、今まで以上に多くの人にホテルを知ってもらうための集客施策に力を入れることで、結果的に顧客満足度へと繋がります。

また、他の業務との兼務で時間に追われてプラン登録の際の小さなミスを防ぐことにも繋がり、業務の効率化が図れ、複数あるOTAによって違う操作に慣れていないことによる時間の削減にも期待ができます。

ほとんどのプラン登録代行業者は、各OTAの知見を持っており、OTA内でのマーケティングのコンサルも同時にお願いできるケースが多いようです。複数の施設を担当している会社であれば、ホテル単体では得られない情報を持っている場合もあり、集客活動に力を入れることもできます。

プラン登録と一緒にOTAマーケティングのコンサルも依頼すれば、豊富なデータを保有している会社が、顧客動向の分析やプラン戦略の立案をしてくれ、ホテルのマーケティング力を強化することが可能です。

プラン登録を代行することで起こりうるデメリット

ホテルでプラン登録を代行すればさまざまなメリットがありますが、委託することで起こりうるデメリットも避けては通れない点です。いくつかのデメリットを紹介するので、契約する前に一度目を通してみてください。

プラン登録の代行業者が提供するサービスの範囲やクオリティによっては、高額になる場合もあるため、コスト面については慎重に判断する必要があります。

ホテルマーケティングに関する知見がなく、プラン登録だけを行なっている代行業者の場合、ホテル側で行う場合に比べて低下する可能性があります。プラン原稿はホテル側で作って登録だけ依頼するケースや、内容に基づいてプラン原稿作りから依頼するケースなど、さまざまありますが、意図が伝わり切らずホテルのブランディングを損ねる可能性もあるため、代行業者を選ぶ際には気をつけなくてはなりません。

プラン登録を代行して失敗しないためには

ここまでホテルがプラン登録を代行する際のメリットとデメリットをご紹介いたしました。代行業者を選ぶ際には、代行業者の信頼性や実績、サービス内容、料金体系、セキュリティ対策などを調べて、ホテルに適した代行業者を選定することが欠かせず、複数の代行業者から見積もりを取って比較検討することも重要です。

プランの登録代行といっても、プラスアルファで行なってくれるサービスは多種多様です。代行業者との契約内容を明確にし、サービスの範囲や品質、価格、納期、違約金などをしっかりと確認しましょう。

ただし、代行業者に依存しすぎることにより、ホテル内でプラン登録に関する知識やスキルを習得できない人材が生まれる点も否めません。そのため、ホテル側でも、代行業者に依存しないように知識の習得をしていきましょう。これにより、社内でプラン登録に関する知識やスキルを保持し、より柔軟かつ効果的なプラン戦略の立案ができるようになります。

まとめ

ホテルでのプラン登録を代行するには、効率化やコスト削減などのメリットがある一方、情報漏洩のリスクやサービス品質の低下など、デメリットも存在します。

先ほども紹介したように、プラン登録の代行業者を選ぶ際には、契約の明確化、情報共有、情報セキュリティの確保、プラン戦略の整合性などに注意することで、より効果的な集客施策を実現し、ホテルの経営に貢献できるでしょう。

ホテルの集客にはプラン登録だけでなく、その他のマーケティング施策も重要です。代行業者の活用を含め、より効果的な集客施策を実現するために、常に改善と最適化を進めることが重要です。

2020年時点で、ホテルや旅館でデジタル化を導入しなければ5年以内に約70%は廃業に追い込まれてしまうと予測されているので、後3年余りとなります。

人材獲得が厳しい状況では、今まで通りの運営方針ではなく、外部委託で専門業者に任せることも視野に入れるべきではないでしょうか。

OTA運用代行からWebマーケティングを一括でサポートをしている我々micadoでは、さまざまな課題を解決したり、社内のノウハウを蓄積するためのコンサルティングサポートを提供しています。

「社内のマーケティング力を上げていきたい」や「予約を増やすOTA集客のノウハウが知りたい」など、成功事例をつくりながらノウハウを蓄積していくコンサルティングをご希望のホテル・旅館様は、無料でオンライン相談も行なっております。

他の人はこちらも読んでいます

micadoの無料eBook

今この記事をお読みの方にピッタリの教材はこちらの2つ!

eBook一覧

ダウンロード

ダウンロード

MORE FROM mint
セミナー動画まとめ視聴
動画で学べるホテルマーケティング
会員限定コンテンツ
無料登録で非公開の情報も見放題
メルマガ登録
常に最新のマーケティング情報を収集
Contact
お問合せ
お気軽にご相談ください→
Company
会社概要
詳しくはこちら→
Recruit
採用情報
詳しくはこちら→