【5社限定】Web集客のレベルアップ!直接予約の向上を目指すホテル・旅館の無料トライアル

近年、OTA以外からの予約獲得が重要視されるようになり、主に予約エンジンに遷移させる導線設計に注力する宿泊施設が増えてきました。
 

そこで今回は、Web集客のレベルアップをサポートするmicadoの無料トライアルの詳細と、宿泊施設がWeb集客を行うために必要な要素についての解説をいたします。

「OTA集客からの限界を感じている」という課題感を抱えている施設様や、「直販を増やして、OTA手数料をカットしたい」と検討している施設様は、ぜひ最後までご覧ください。

Web集客の向上を推奨する理由とは

本記事をご覧いただいてる方は、「特設予約の母数を増やしたい」と考えている方と「直販を増やす方法について知りたい」と思っている方の2パターンでしょう。

「なぜわかるのか?」のかと説明をすると、タイトルの部分でそのような誘導をしているからです。今お書きしていることは、直接予約を増やすためにも関連しています。

「え、どのあたりが?」という方もいれば、「あぁ、なるほどね」と思っている方もいるでしょう。ご察しの通り、ユーザー心理を突いてWeb上で行動を誘導する戦略は、デジタルマーケティングにおいて最も重要な要素となります。

ホテルや旅館の集客方法では、無くてはならない存在でもあるOTAをも凌駕する施策が欠かせません。我々、micadoは累計で580〜590社以上の企業のサイトを分析・改善をした実績を持っています。そのうち、ホテルや旅館は100施設を超えています。

ユーザーの行動を分析して言えることは、公式サイトは情報収集をするために存在し、OTAは予約するための存在です。しかし、Web業界も進み、「D2C(デジタルプラットフォーム)」という”企業が消費者に対して直接販売できる仕組み”も柔軟になってきました。

つまり、公式サイト上での予約獲得がしやすくなっているのです。あと数年後には、公式サイトからの予約割合がOTAを超えるときが来るのも、そう遠くはないでしょう。

無料トライアルでは何をやってくれるのか?

無料なのでサポートさせていただく範囲が限定していること、重々ご了承くださいませ。とは言うものの、嬉しいことにほとんどのお客様がスッキリとしたお顔で「ありがとう!」を頂いております。

お待たせしました。ここからは無料トライアルの詳細について紹介していきます。

【ホテル・旅館の無料トライアル】
期日:契約開始から15日間
詳細:実践に向けた施策の全体設計→それぞれの宿泊施設が抱えるWeb上での課題感や悩みを解決するためのサポート

下記にて、過去のお客様が体験された無料トライアルの事例をいくつか取り上げました。

①公式サイトの分析と改善策の提案

直接予約を向上するために、Google Analyticsという分析ツールを活用して、今後どのように改善をしていくべきかをレポート形式で提出し、zoomやGoogle ハングアウトにて戦略会議をしました。(*事前にGoogle Analyticsのログイン情報を頂戴いたします。)

②デジタルマーケティング施策のプランニング

認知度や集客力の向上をするため・直接予約の数を増やすために、まずは公式サイトへの流入数を増加させるデジタルマーケティング施策について、ヒアリングやディスカッションを踏まえて、最適な施策をご提案させていただきます。

③ターゲットを絞ったWeb上での販売戦略

誰にでも打ち出すから刺さりづらい既存の宿泊プランの販売戦略を見直し、公式サイト・OTA上での打ち出し方を練って、提案をさせていただきます。(*OTAのログイン情報やその他で共有していただく情報がございます。)

以上が、主な流れとなります。ご興味ある方は、弊社ホームページにある無料トライアルの詳細ページにてお申し込みくださいませ。(タイトルにある通り、今回のお申し込みは先着5社と限定しております。)

[月間1万PV超え!!]ホテルや旅館に特化したWebメディア

ホテルや旅館のデジタルマーケティングに関する情報発信をしているので、他の記事もご覧ください
編集長がおすすめしている記事をご覧いただけると”デジタルマーケティングの重要性”について理解が深まるコンテンツをご用意しております。

毎月300人以上が参加するオンラインセミナー!!

さらに、弊社では無料で参加できるオンラインセミナーを開催しております。 他社では聞けないホテルや旅館の集客戦略やデジタルマーケティングに関するセミナーを行っているので、ご都合よろしければ、ぜひご参加ください!

売上改善に成功した宿泊施設の取り組み事例6選