閉じる 
ホテル業界ニュース

2024.01.09

2024.01.09

旅行業界に変革!2024年、さらに盛り上がるデジタル広告市場

2024年のデジタル旅行売上予測:3000億ドル超えの見込み

米国のデジタル旅行売上は、2024年に初めて3000億ドルを超える見通しです。この驚異的な数字は、特にホテルや旅館などの宿泊業界にとって注目すべき動向となっています。

Insider Intelligenceの最新のデータによれば、デジタル旅行売上は2019年の2084億ドルから20.0%増加し、2967億ドルに達すると予測されています。2027年末には、この数字は3500億ドルを超えると見込まれています。

この増加は、デジタル広告の分野にも大きな影響を与えています。宿泊業界は、パンデミック中に広告支出を削減した後、デジタル広告の最も急速に成長しているセクターとなりました。2023年の米国のデジタル広告全体の成長率は7.8%とされていますが、旅行業界はこれを上回る成長を見せています。

デジタル広告の成長ドライバー:検索エンジン広告

デジタル広告支出の増加には、検索エンジン広告が大きく寄与しています。Insider Intelligenceの推定によると、検索広告は市場の3.92億ドル、57.7%を占めており、2024年には4.57億ドルに達すると予想されています。この広告は、デスクトップやラップトップコンピューター、モバイル端末、その他のインターネット接続デバイス上で表示されるものです。

宿泊施設の運営会社は、オンライン広告支出のトップスペンダーとして位置づけられており、ホテル、Airbnb、VRBOなどが約2.7億ドルを投じています。このサブカテゴリーは、オンライン旅行広告支出の39.7%を占め、10.9%増加すると予測されています。

関連記事:Web広告は効果的なのか?2024年以降のホテル・旅館の広告需要について解説

業界別デジタル広告支出の動向

「その他」カテゴリーは、2023年に2.68億ドルで、前年比16.5%増となっており、これには観光局、オンライン旅行代理店(OTA)、旅行代理店、訪問者センター、レンタカー会社が含まれます。

航空会社はデジタル広告の第三位の支出者であり、旅行支出の13.2%を占めています。航空業界は、2020年の急激な落ち込みから立ち直り、今年は18.1%の増加を遂げ、8億9560万ドルに達する見込みです。2024年には、2019年のピーク時の支出を超え、10億9000万ドルに達すると予測されています。

クルーズ業界も、今年のデジタル広告支出を14.9%増の5億1570万ドルに増やすと見込まれています。2019年のピーク時の7億9070万ドルからは大幅に下がっていますが、Insider Intelligenceのアナリストは、このレベルの支出が2025年以降になるまで超えられないと予測しています。

まとめ:重要なポイント

・2024年、デジタル旅行売上は初めて3000億ドルを超える見込み。
・検索エンジン広告がデジタル広告支出の大きな部分を占め、成長を牽引。
・宿泊施設の運営会社がオンライン広告支出のトップスペンダー

このデータは、ホテルや旅館に勤める人たちにとって、今後のビジネス戦略を考える上で重要な情報となります。デジタル広告の増加とともに、宿泊業界全体がどのように成長し、変化していくかを把握することが、今後の成功に繋がる鍵となるでしょう。

最新の動向は、「ホテル業界ニュース」カテゴリーをご覧ください!マーケティング施策を考える際に大変参考になるデータや宿泊業界のトレンドをご紹介しております。

引用記事:https://www.mediapost.com/publications/article/388280/digital-travel-sales-approach-300b-with-search-ma.html

他の人はこちらも読んでいます

  • micadoの無料eBook

    今この記事をお読みの方にピッタリの教材はこちらの2つ!

    eBook一覧

    ダウンロード

    ダウンロード

    MORE FROM mint
    セミナー動画まとめ視聴
    動画で学べるホテルマーケティング
    会員限定コンテンツ
    無料登録で非公開の情報も見放題
    メルマガ登録
    常に最新のマーケティング情報を収集
    Contact
    お問合せ
    お気軽にご相談ください→
    Company
    会社概要
    詳しくはこちら→
    Recruit
    採用情報
    詳しくはこちら→