閉じる 
ホテルマーケティング 売上改善 成功事例の紹介 認知度UP

2023.11.21

2023.05.12

宿泊予約の改善に成功したホテルマーケティング施策の事例6選

最短3ヶ月で宿泊予約を145%以上増加させたホテル・旅館のマーケティング戦略をご紹介しております。コロナ禍の影響でオンライン予約が主流になった宿泊業界では、デジタルマーケティングの取り組みが欠かせません。

今後ホテル・旅館ではどのような戦略が必要となってくるのかについて、弊社の取り組んでいるOBO(オンライン予約最適化)の戦略と取り組みを公開しているので、ぜひお役立てください。

変化の激しい「宿泊情勢」と「OTA市場」の現状とは?

近年、宿泊業界は著しく変化し、OTA(オンライン旅行代理店)市場が急速に拡大しています。この変化する「宿泊情勢」と「OTA市場」において、以下の3点にフォーカスして問題点と対策について考察します。

OTA上で競合施設との差別化ができない

OTA市場の拡大に伴い、多くの宿泊施設が同じプラットフォーム上で競合する状況が生まれています。しかし、宿泊施設が似たような設備やサービスを提供していることから、予約を検討しているユーザー(消費者)は価格や評価だけで施設を選ぶ傾向があります。そのため、競合施設との差別化が難しくなっており、消費者に自社の魅力を訴求することが課題となっています。

価格戦略だけの勝負になってしまっている

競合施設との差別化が難しい現状では、宿泊施設は競合相手の価格に合わせざるを得なくなります。これにより、値下げ競争が激化し、利益率の低下につながってしまいます。このような状況は、業界全体の収益性を損ない、持続可能な成長が難しくなるリスクがあります。

マーケティング不足により、Web上の対策ができていない

宿泊業界においては、マーケティングに特化した人財が不足しており、Web上での差別化や集客対策が十分に行われていません。その結果、競合施設との差別化が難しくなり、価格競争に巻き込まれてしまっています。

ホテル・旅館のマーケティング成功事例6選

ホテル・旅館業界において、効果的なマーケティング戦略が求められる中、成功事例の検証は極めて重要です。これから紹介する6つの事例は、皆さまが参考にできるヒントやアイデアが多くございますので、今後のマーケティング施策に参考にしてみてください。

事例①競合差別化による稼働率の改善

競合施設設定やマーケットデータ䛾収集などができていなかったため、適切なアプローチを行えて

いませんでした。今後䛾宿泊情勢を踏まえて販売戦略を練り、新規プラン造成や適切な予算組みを

して、OTA上でのプロモーションを積極的に行いました。

アクション内容:過去䛾販売チャネルを分析し、宿泊プランや販売施策䛾見直し

取り組んだ施策:OTAマーケティング・Web広告運用・MEO対策

<施策>

競合分析や市場調査から最適な販売戦略を導き出し、ターゲットに求められるプロモーションを実施。また、広告運用を継続的に続けることで、認知度向上にも成功。

<得られた成果>

・稼働率:前年比から約20%アップ

・口コミ数:例年に比べ増加、評価アップ

・広告:サイト流入数が170%アップ

残りの5つの事例が気になる方は、宿泊予約の改善に成功したホテルマーケティング施策の事例6選の資料から閲覧できます。

他の人はこちらも読んでいます

  • micadoの無料eBook

    今この記事をお読みの方にピッタリの教材はこちらの2つ!

    eBook一覧

    ダウンロード

    ダウンロード

    Contact
    お問合せ
    貴社の施設規模や課題に沿って
    最適なプランをご提案いたします→
    Company
    会社概要
    詳しくはこちら→
    Recruit
    採用情報
    詳しくはこちら→