ホテルマーケティング

2023.01.20

楽天トラベルで集客力をアップするために取り組むべきことって何?

#OTA #ホテル-ota集客 #ホテル-マーケティング #ホテルマーケティング

ホテル・旅館の集客には欠かせないOTAですが、楽天トラベルは集客力を誇っていながら、イベントや広告など豊富な施策があるので、上手く活用することで予約数アップに期待できます。

楽天トラベルで成果を高めていくには、掲載順位を上げることが重要であり、どのような施策を行っていくかがポイントです。まずは楽天トラベルで何ができるかを知り、ホテル・旅館にあった施策で運用していく必要があります。

今回、楽天トラベルにはどのような施策があるのか、期待できるメリットについて紹介していくので、上手に活用し集客力を伸ばしていきましょう。

楽天トラベルの集客力について

楽天トラベルは、国内のOTAの中でも圧倒的に施設の掲載数とユーザー数が多いですが、アプローチできるのは旅行の予約を検討しているユーザーだけではありません。

楽天グループは、楽天モバイルや楽天ブックスといった多くのサービスを提供しており、圧倒的なユーザー数を抱えているので、旅行に興味のないユーザーにまでアプローチできる可能性があるのです。

楽天トラベルでは割引セールやポイントアップにつながるイベントを定期的に開催しており、普段楽天トラベルを利用していなくても、楽天グループのサービスを利用しているユーザーがお得なイベント期間を狙って、ホテル・旅館の予約をすることもあります。

幅広い市場とお得なサービスが充実している楽天グループですが、ユーザー数が多いだけではなく売上も年々伸びており、ホテル・旅館の収益化アップも見込めるため掲載しない理由がありません。

最近では国内ユーザーだけでなく海外ユーザーの予約にも力を入れており、多言語に対応したインバウンド専用のページも充実しています。今後、インバウンドが増えていくことを見据えて、インバウンド専用サイトでは、観光地の情報や旅行に関する記事を投稿できる機能が加わりました。

楽天トラベルでおすすめの観光スポットなどをアピールできれば、「ここの観光地に行ってみたい!」とインバウンドの興味関心の引き上げにつながり、予約へのひと押しに効果的です。

楽天トラベルでできるコト

楽天トラベルの一番の魅力は、楽天市場などで開催されているセールと”同時に開催されている”点です。そのため、楽天のサービスを利用しているユーザーがお得なセール期間中に楽天トラベルでも予約しよう、と思って集客につながりやすい特徴があります。

続いて、楽天トラベルで行っているセールや広告の特徴を紹介していきます。楽天トラベルでの集客を最大限に活かす施策として参考になるので、OTA担当の方は最後までご覧ください。

楽天スーパーDEAL

楽天スーパーDEALはポイントを通常よりも多く付与できるため、お得になっているから予約してみよう、と思ったユーザーの集客が期待できます。

楽天スーパーセール

楽天スーパーセールは期間限定で開催されるセールで、国内外の旅行ツアーが最大で半額以下になるプランや割引クーポンでお得に予約ができます。他のセールと比べて大々的に開催されるだけでなく、短いセール期間なのでインパクトのあるセールです。

クーポン祭

国内の宿泊・レンタカー予約に利用できるクーポンの発行ができ、ホテル・旅館の露出度アップと他の施設と差別化につながります。全会員に向けてクーポンを発行できますが、ダイヤモンド・プラチナ会員限定でクーポンを発行すると導線が増え、露出による集客が期待できます。

割引上限や手数料はありますが、クーポンが利用できるから予約しよう、とユーザーに思ってもらうことができ、競合施設との差別化にもなります。

5と0の付く日限定のクーポン

毎月5と0のつく日に開催されるクーポン企画で、高級宿・温泉宿限定で使える5%オフクーポンが発行されます。さらに、施設負担で併用できる10%オフのクーポンを発行すると、一段とお得に魅せることができるので集客へとつなげることができます。

参画している施設と参画していない施設を比べるとかなり差が出ており、楽天市場でも知名度の高い企画で楽天グループを利用しているユーザーへの訴求も期待できるマーケティング施策の一つです。

プリファードプログラム

イベントやセール以外にも、有料広告を使ってホテル・旅館の認知度を高めることもできます。プリファードプログラムは検索結果のページで上位に掲載してくれる広告で、施設の露出度アップに効果的です。

参加には宿泊したユーザーからの評価が高い、宿泊実績が良いなど、一定の条件を満たしたホテル・旅館だけが参加できる仕組みになっています。追加料金を支払えば同条件の施設より上位に表示される保証があるので、掲載順位がなかなか上がらない施設は参加する価値のあるプログラムです。

ターゲティングバナー

ターゲディングバナーは、ユーザーが楽天トラベル上でホテル・旅館のページを離脱したとしても、楽天トラベル以外のメディアにバナー広告を表示することで、施設のページに再訪問してもらう機会を作ることができ、予約の転換率アップに期待ができる広告です。

ユーザーが検索した履歴から、興味関心があるホテル・旅館を絞り込み、一人ひとりに最適な広告を表示することができるので、効果的なアプローチにつながります。

得旅キャンペーン

楽天トラベルに手数料を支払うとポイントを上乗せできる得旅キャンペーンは、施設のオンハンド状況によって3種類から選ぶことができます。直近から2ヶ月以上後の宿泊対象期間にあわせて選べますが、広告費に差があるので要注意です。

プラスで料金はかかりますが、ピックアップ枠もあるので参画すればかなりの集客が見込めます。ユーザー画面からキャンペーンに参画していることはわかるようになっていますが、エントリーをしないと適用されないことを知らないユーザーもいるので、楽天カスタマイズページでわかるようにしたり、Rmailで配信すると集客により効果が出ます。

テーマページ広告

楽天トラベルのトップページに行くと、「今週のピックアップ」や「ペットと泊まれる宿

」など、さまざまな特集のバナーがありますが、この特集に掲載されるためには一定の広告費用を払う必要があります。

トップページに大々的に特集されるのでかなりの集客が見込めますが、競合施設が参加していたり施設にあっていない特集を選んでしまうとせっかくの広告が最大限に活かせないので、戦略的に施策を考える必要があります。

楽天トラベルで予約を増やすには

楽天トラベルのイベントやクーポン、有料広告などの施策を活用すると集客に期待ができますが、施策によっては効果が思うように得られないこともあるので注意が必要です。

どの施策が成果につながるかは実際に行ってみないと把握ができないので、ホテル・旅館に合った施策を判断していくためにも効果検証し、マーケティング戦略を立てていきましょう。

楽天トラベルでは、施設ごとにITC(インターネット・コンサルタント)と呼ばれるホテル・旅館の集客をサポートする担当者がつき、楽天トラベルで行われるマーケティング企画の情報を共有してもらえたり、予約プラン作りなどの施策を一緒に考えてもらえます。担当者によってはホテル・旅館側からアプローチしないと何もアクションを起こしてくれないケースもあるので、気をつけてください。

また、楽天トラベルで成果を出すには掲載順位・検索順位を上げる必要があり、関係しているのは口コミ評価や点数、予約の実績数だけではありません。

楽天トラベルのセールやクーポン、有料広告などのサービスをできるだけ活用することも集客力を上げるためのポイントです。楽天トラベルに売上や広告購入で貢献するほど、優先的に掲載順位をあげてくれる可能性があるからです。

良い口コミを獲得したり予約実績を上げるだけでなく、楽天トラベルでのマーケティング施策を上手く活用しながら、掲載順位をアップし成果につなげていきましょう。

楽天トラベルの集客に力を入れてマーケティング思考を鍛える

楽天トラベルは国内のユーザー登録数や施設の掲載数が他のOTAと比べると圧倒的に多いだけでなく、楽天グループのサービスを使用しているユーザーも抱えているので、さまざまな施策でアプローチすることでホテル・旅館の認知度や予約数アップが見込めます。

楽天トラベル上でさまざま施策を活用すると、他の施設よりも優先的に掲載順位・検索順位をあげてくれる可能性があるので集客アップに期待ができますが、予約が入るたびに手数料がかかってしまいます。

そこで、楽天トラベルの運用コストを抑えるためにも、ホテル・旅館の自社サイトで予約を増やす施策も同時に行なっていくことが重要です。

OTAでは得られる情報量が限られているので、公式サイトを訪れて予約を判断するユーザーもいます。OTAから自社サイトに訪れたユーザーの予約転換率を伸ばしていくためには、マーケティング戦略を立てていくことがポイントなので、まずは自社サイトの重要性についてまとめた記事をぜひ読んでみてくださいね!

また、宿泊予約を145%増加させたマーケティング戦略の事例を紹介しているE-bookを無料で公開しております。ホテル・旅館のみなさまに向けて、数々の施設様の売上を改善してきた弊社のノウハウを限定で公開しているので、ぜひこちらからダウンロードしてみてください。
実際に施策を行うにあたって、何から始めればいいかわからない施設様は、無料のオンライン相談からお気軽にご相談ください!

SEARCHmicadoのサービスを探す

サービスから探す

課題から探す