閉じる 
ホテル業界ニュース

2024.01.16

出張市場の復活!2024年で期待されるホテル業界の成長

ビジネス旅行の復活と今後18ヶ月の見通し

ビジネス旅行市場は復活の兆しを見せています。Global Business Travel Association(GBTA)のデータによると、2024年には国際ビジネス旅行の支出が1兆5000億ドルに達すると予測されています。

これは2019年の1兆4000億ドルを上回る数値で、2027年までには、GBTAは支出が1兆8000億ドル近くに達し、パンデミック前の水準から25%増加すると見込んでいます。

2020年にはビジネス旅行支出が前年比53.8%減少しましたが、現在企業は失われた時間を取り戻そうと意欲的です。しかし、ビジネス旅行が再開される一方で、航空運賃やホテル料金の高騰などの逆風もあります。

インフレによりコストが上昇する中、多くの企業は依然として出張の回数に慎重で、収益を生み出す旅行に資源を集中しています。

関連記事:ビジネスホテルの経営戦略。現場の立ち位置と改善するべきポイントとは?

新たな時代の到来

数年間の混乱の後、ビジネス旅行は大きく変化しました。その復活はこれらの変化を反映する形となるでしょう。今後18ヶ月でホテル業界は、成長地域や新たな傾向などに注目する必要があります。

会議と展示会の復活

特に会議と展示会が、ビジネス旅行の復活を牽引しています。これは、ホテルにとって好都合なニュースです。製品発表やライブデモンストレーションなど、対面での経験やネットワーキングの機会が、これらのイベントへの需要を促進しています。

業界の将来展望

地域によって回復の度合いは異なりますが、北米と西ヨーロッパは特に強い回復が期待されます。

中国とアメリカは、ビジネス旅行市場の最大の市場を形成していますが、アジア太平洋地域も復活の兆しを見せています。中東とアフリカでは、ビジネス旅行支出が2022年にはパンデミック前のレベルの86%に達しました。

まとめ

ビジネス旅行市場は成長を続けており、ホテル業界はこのチャンスを生かすべきです。地域ごとに回復のペースや市場の特性が異なるため、戦略的な対応が必要となります。

引用記事:https://www.hospitalitynet.org/opinion/4119696.html

他の人はこちらも読んでいます

  • micadoの無料eBook

    今この記事をお読みの方にピッタリの教材はこちらの2つ!

    eBook一覧
    OTA運用は〇〇で売上が変わる!?~今からでも間に合うホテル集客の活用法~

    ダウンロード

    確実に直販を増やすWebサイト運用

    ダウンロード

    Contact
    お問合せ
    貴社の施設規模や課題に沿って
    最適なプランをご提案いたします→
    Company
    会社概要
    詳しくはこちら→
    Recruit
    採用情報
    詳しくはこちら→
    z