10/29 300万人のWeb上での行動データから見るこれからのホテル公式サイトのあり方

event_seminar

 

これまでデータ解析を行ってきた、300万人以上のWebサイト上での行動データを基に、ホテルや旅館の公式サイトでは、これからどのような工夫を行っていく必要があるのかについてまとめました。

Go To Travelキャンペーンにより、日本人の旅行意欲が活発になっているため、ホテルや旅館が独自のキャンペーンを打ち出さなくても予約が埋まってきています。
そんな時だからこそ、これからの売り上げ獲得戦略を見つめ直してみてはいかがでしょうか。このセミナーでは、旅行者のWeb上での行動を改めてデータから導き出しながら、予約を獲得するための公式サイトのあり方について解説していきます。

本セミナーで学べるポイント!

・300万人の行動データを分析した結果見えてきたもの

・売り上げを2倍にしたホテルの公式サイトで行った改善

・公式サイトと予約エンジンのあり方

・直接予約を増やすまでの手順を紹介

このような方にオススメ!

・Go To Travelキャンペーン終了後の売り上げに不安を抱いている

・公式サイトからの直接予約をあまり重要視していない

・公式サイトから予約が増えず悩んでいる

・OTAの手数料について高いと感じたことがある

セミナーの概要

■日時:2020年10月29日(木)
セミナー 11:00〜12:00(60分間)

■セミナー概要

11:00〜11:50
・300万人の行動データから見えた結果
・どうして旅行者は公式サイトから予約をしないのか
・売り上げが200%上昇したホテルで行った改善
・直接予約を増やすまでの手順

11:50〜12:00
・質疑応答(匿名で質問を受け付けます)

■費用:無料

■場所:オンライン(使用ツールは『zoom』となります。)

セミナーの参加方法

オンラインセミナー参加方法
お申込みいただききましたら、開催日前日までに会議のルームへの入室用URLをお送り致します。
zoomの利用は無料です。詳細な手順はお申込みいただいた後にお送りするご案内メールにて記載致します。

登壇者プロフィール

■田代 貴彦 (たしろ たかひこ)株式会社micado代表取締役社長
19歳から、デジタルマーケティングのコンサルタントとして活動を開始。Web上でのユーザーの行動データを分析し、最適なユーザー体験を提供するためのWebサイト改善を最も得意とし、最短15分でユーザーの行動特性と心理分析を行うことが可能。これまで複数の上場企業を含む580社以上の企業のWebサイトを分析し売上改善を行ってきた。現在は、Web上の消費者に向けた心理的アプローチによる、宿泊予約獲得方法についての研究を行っており、ホテル・旅館のデータマーケティングを牽引する。

注意事項

ホテルまたは旅館のご担当者様のみのご参加に限らせて頂きます。運営代行業社様やコンサルティング会社の方にはセミナーURLをお送りできませんのでご注意くださいませ。
本セミナーはオンラインセミナーです、「zoom」を使用して実施致します。

【ご協力のお願い】
当日のセミナーの録音、撮影はご遠慮ください。
申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。
セミナー進行の都合上、3分前のご参加をお願いしております。

【個人情報保護方針について】

今回ご提供いただく個人情報は、株式会社micadoが取り扱い、各社の個人情報保護方針に基づき厳重に管理いたします。
株式会社micadoの個人情報保護方針

運営元の連絡先

株式会社micado
担当者名:舟山 和樹
Email:funayama@micado.jp

2020年10月29日(木)11:00開催のオンラインセミナーに参加する

[contact-form-7 404 "Not Found"]

あなたにおすすめの無料eBook

売上改善に成功した宿泊施設の取り組み事例6選

予約がキャンセルされにくいWebサイトの仕組みとは

OBOへの取り組み2020年以降の宿泊業界の流れとは

おすすめのeBook

近日開催のセミナー

大手予約エンジン4社の特徴を徹底分析〜直接予約を増やすために改善すべきポイントを解説〜

開催日:2021年12月08日(Wed)

セミナー情報を見る

おすすめ記事

  • micadoのサービス